チャットレディは女性全員におすすめできる副業!

チャットレディが副業として最適な理由とは

チャットレディは人気急上昇中の女性ならではのお仕事で、副業でやっている人もたくさんいます。

最近では副業ブームと言われていて、女性もいろいろな副業をやっている人が見受けられます。代表的なものでは外為とか株式投資とか転売とかアフィリエイトですね。

ここ数年で登場してきたものにビットコインやリップルなどに代表される仮想通貨というものがありますが、これらは値動きが激しいので資産を失ってしまう可能性もあるので、慎重にやるべきですね。

他に代表的な女性ができる副業としては、ポイントサイトだったり、雑貨を組み立てる内職だったりがありますが、時給が300円くらいになるので、やる気になりませんよね。

以上のような副業と比べると、どれくらいチャットレディがいろいろな方向で恵まれた職業であるかということです。

本業で昼間働いている女性は、チャットレディという副業は完璧にマッチしていると思います。

最近の時代の流れ的には副業解禁している会社も多いですが、旧態依然とした会社では未だに副業現金の会社も多いので、会社にばれないでやりたいというひとはどうしたらいいのでしょうか。

所属している昼間の会社にばれないように副業をする方法も解説しているので是非参考にしてみてください。

チャトレは副業で人気

チャットレディは難しいことが何一つない

チャットレディが誰にでもお勧め出来る点の一つにパソコンが苦手な人でも操作が必要ないと言うことです。スマホ専用でやることも可能です。

まずライブチャットのチャットレディログインページにアクセスします。IDとパスワードを入力したらログイン完了です。マイページに遷移したらチャット開始ボタンをクリックかタップすると待機状態に自動的になります。待機状態になったらあとは、男性からチャットが入るのを待つだけです。

ここまでそぎ落とされた洗練された操作性を誇ります♪大手のサイトならこれくらい簡単なのは当たり前ですね♪

通勤チャットレディとして代理店に登録した場合は、チャットルームを使って、常駐スタッフにわからないことを何でも聞けるのでもっと簡単にお仕事出来ます。

報酬がすぐ手に入る

急な出費でお金がすぐ欲しいとか、給料自体が安いとか、稼ぎたい理由というのは人それぞれですよね。

チャットレディだけに限りませんが、副業に興味を持つときと言うのは、ほしいものができたりしたときだと思います。

チャットレディというのは、大手のサイトはもちろんのこと、中小のライブチャットでも日払いに対応しているくらい利便性が高いです。

チャットルームに通勤チャットレディとして通っている人は、その日に稼いだ報酬額を現金で日払いでもらえるところが多いです。

その日に稼いだ報酬額がその日にもらえる仕事なんて、他にないですよね♪これだけ利便性がたかいバイトは他にありません♪

サポートスタッフに稼ぎ方まで教えてもらえる

ライブチャットのサポートにいる女性に問い合わせるとなんでも答えてくれます。些細な疑問点やサイトにログイン出来ないとかささいなことでも教えてもらえます。

通勤チャトレの場合はチャットルームに通勤しているので、その場のスタッフにいろいろなことを聞くことができます。男性ユーザーとのトラブルから、なんでも聞いてOKです。

在宅チャットレディの大手の優良サイトはサポートがしっかりしているので、質問を投げかけるとすぐに教えてもらえます。

チャットレディの代理店はチャットレディを稼がせようと必死になってくれるのでとてもおすすめです。魅力的なプロフィール項目だったり、自己PRなどを一緒に考えてくれるので、とても役に立ちますし、稼ぎにもつながります。

登録費や維持費などが必要ない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

パソコンはあってもなくてもいいです。スマホだけでもチャットレディとして十分稼働出来ますし、パソコンやウェブカメラを無料で貸し出してくれるチャットレディ代理店もあるくらいです。

チャットレディとして登録する方法も無料ですし、代理店に登録したり、チャットルームを使って通勤チャットレディをやるにしてもすべて無料でできます。

チャットレディ専用のチャットルームというところにはウィッグも無料で用意されていますし、コスプレをしてキャラクターを作りたい人は衣装も無料で貸し出しをしています。なのでほんとにかかる費用というのは皆無です。

直接会わないから触られない

チャットレディが最近女性の副業として人気爆発中なことの要因に、精神的にも肉体的にも軽い雰囲気でお仕事ができるということがあると思います。他の水商売であるキャバクラや風俗やガールズバーと比べてみてもチャットだけしていればお金になるということがどれだけ楽かがわかりますね。

キャバクラや風俗みたいに、アルコールも摂取する必要もありませんし、肉体に触れられたりセクハラされたりもないので、安心して働けます。

いつでも副業出来る!

チャットレディを副業にするメリットとして、本業の隙間時間にできるというのが大きな利点だといえるでしょう。

スマホ一台があればネットに接続さえしておけば、外でも働くことができるので、ここまで自由な職業は副業以外だとしても他にはないと思います。

在宅勤務ばかりやってきて飽きてきたら代理店のチャットルームに通勤してみたりすれば飽きずにコツコツ続けられると思います♪

顔バレするリスクはある?

チャットレディをやっていてどうしても気になるのは、身近な人にチャトレをやっていることがバレるのではないかということですよね。

チャットレディをやっていることがバレてしまうのには副業禁止だからというものもあるかと思いますが、単純にチャトレ自体が偏見の目で見られているので、いやだという人もいると思います。

チャットレディを顔出しありで稼働していて、知り合いなどがあなたを見つける確率なんてのはほぼないに等しいと思います。

副業が本業の会社にばれない?

チャットレディというのは、在宅でできて、なんの手間や初期費用などもかからずに始められる副業なので、お小遣い稼ぎがしたい女性にはうってつけの副業だと思います。ですが、兼業でやっている人は、昼間勤めている会社にばれるのではないかという不安はあると思います。

チャットレディなどの副業が、本業の会社にばれやすい原因は、ずばり年末調整です!会社側で自動的にやってくれる年末調整で住民税が不自然になってしまうと副業がバレやすいと言われています。

本業をやっている会社というのは、個人個人に給料を支払った場合は、その従業員が住んでいる自治体に対して、いくら払ったかという報告書を提出することが義務づけられています。

副業で働いている場合は、パートでもアルバイトでも、従業員に支払った金額というのが自治体に報告する義務があります。

市町村というのは、本業の会社やその他の会社から送付されてきた、給与支払い報告書の金額を合計して、決定した住民税額を一つの会社へ通知します。

給与額から算出された住民税の金額というのは、一番支払い給与額が多いところへ送られることになるので、本業の会社へ送られます。もちろんチャットレディなどの副業の方が稼いでいれば、そちらに送られます。

市町村から送られてきた住民税と、自分の会社から支払った給料から算出された住民税との間に違いがあれば、当然副業を疑われてしまいます。

本業や副業の収入を合算した住民税というのは、特別徴収を選択した場合だけです。他の方法を選択すれば、これを回避することができるのです。

自分が所属している本業の会社に副業がばれないようにするには、チャットレディなどの副業で得た報酬の住民税を自分で納めればいいのです。

特別徴収だと、すべての個人の収入が合算されて、自治体で住民税が計算されますが、普通徴収の場合は、分けて自分で納めることができるので、安心なのです。

20万円以下の人は住民税のみ

インターネットなどで確定申告について調べてみると、本業をやっている場合のチャットレディなどの副業の収入が年間で20万円以下であれば、確定申告をする必要がないと言われています。

住んでいる市町村に納める住民税というのは、年間の副業での収入が20万円を超えていなくても納める必要があります。

自分の自治体の確定申告でチャットレディやその他の副業の収入を普通徴収することにより、本業の会社に知られずに自分で納税出来ます。

20万円以上稼いだら普通徴収にする

チャットレディなどの副業で一年間に20万円を超える収入を得た場合は、確定申告をするときに特別徴収ではなく、普通徴収を選択することにより、簡単に自分で納税することができます。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

確定申告をすることにより、自治体から自分の住所に直接、その年の住民税額が通知されるので、自分で納付することが可能です。

普通揚州が適用できないときとは

市町村によって、普通徴収の項目があるにもかかわらず、特別徴収しかできないところもありますが、これはアルバイトやパートなどの雇用関係がある場合だけです。

実はチャットレディという仕事は、業務委託という形をとっているので、ライブチャットの会社や代理店の会社と雇用を結んでいるわけではありません。

チャットレディがもらっている報酬というのは、給与という形をとっているわけではありません。普通徴収は給与収入に対してできないだけなので、チャットレディの報酬にはこの項目はあてはまりませんので、普通徴収で住民税を納めることが可能なんです。

ですが、市町村によっては副業のすべての収入も特別徴収として納めることを推進しているところもあります。

確定申告をする際に、本業の会社に副業がバレないようにと、普通徴収にチェックを入れたのにもかかわらず、なぜか納付書が来るときに特別徴収になっていたということもあるので、絶対にバレたくないという人は市町村に確認しておきましょう。

以上をお読みいただいて、チャットレディの優れた点や会社に副業がバレないテクニックなどがわかったと思います。

チャットレディを副業としてやっていきたい人の中で、本業の会社にどうしてもバレたくないというひとはいると思います。そういった人は、このページで述べたような知識武装をしてチャットレディで稼いでいきましょう!